エステの永久脱毛ほど本格的な脱毛をするつもりはないけれど、こまめに剃るのも大変だという人は、脱毛クリームでの脱毛はどうでしょうか。脱毛クリームは繰り返し利用することでムダ毛の再生スピードも衰えてくるので重宝します。脱毛クリームを使う時の注意点は一体何でしょう。脱毛クリームは、アルカリ性の成分でムダ毛を溶かすというものです。ムダ毛のたんぱく質を溶かすことで、脱毛効果を得るものです。皮膚にもたんぱく質は含まれているため、脱毛クリームで溶かされてしまいます。脱毛クリームをつけたことが、肌トラブルの原因になるということもあります。脱毛クリームでムダ毛処理をする場合には、湿疹やアレルギー、かぶれを防ぐためにもパッチテストをすることをおすすめします。皮膚の敏感な部分にクリームをつけても問題ないことが確認できれは、利用時も安心です。腕などの、柔らかく目立たないところにつけます。大抵の化学薬品はお肌に刺激を与えるものになりがちですので、使っている時に違和感があれば、即座に使うのをやめるべきです。体調不良の時や、生理前など、コンディションによってお肌が刺激に弱くなっていることもあります。脱毛クリームをつけるのは、皮膚に傷や腫れがなく、体調も問題がない時に、皮膚をきれいにしてから行います。終わった後は、クリームの残りがないように流します。脱毛クリームがわずかでも肌に残っていると肌トラブルの要因になるので注意しましょう。