エステで行う光脱毛を、家にいながら行える脱毛器が最近人気を集めていますが、脱毛器を使う時の留意点は何でしょう。エステで行う光脱毛と違って、家庭用脱毛器の脱毛効果は、永続性がないということは知っておきましょう。家庭用の脱毛器を使った脱毛は、脱毛ケアを続けているうちはむだ毛のないなめらかなお肌を維持することができますが、何らかの理由で利用をやめると、脱毛前の状態に戻ってしまいます。エステで、光を使った脱毛施術といえば、永久脱毛を意味していることが多く、そのつもりの人もたくさんいます。もしも、家庭用の脱毛器を使う時には、エステの脱毛器ほど出力が出せませんので、永久脱毛効果はさほどありません。光エステで脱毛器を利用していると、徐々にむだ毛が細く、弱くなっていきます。ですが、使用を中断すると、いずれむだ毛は増加していきます。自宅で脱毛器を使って脱毛をする場合、エステのように永久脱毛施術をすることが不可能であるため、ずっと利用することになります。エステの場合、永久脱毛効果が得られますので、数回の施術で脱毛は完了するわけです。エステの脱毛コースより、家庭用脱毛の方が、不利な点がここです。しかし、光エステの脱毛器を継続的に利用すれば、だんだんとムダ毛自体の量が少なくなるため、間をあけて使えるようになります。永久脱毛とは異なるため、ムダ毛を完全になくすことは不可能です。エステの光脱毛にしろ、光脱毛を家庭で行える器機の使用にしろ、長所と短所がありますので、どちらを利用した方が自分にとって都合がいいかを、きちんと検討する必要があるでしょう。